経営SDGs

経営者はSDGsを導入すべき!会社を持続させるために有効な理由とは?

「今、経営している会社の能力を活かして、この先も持続的に利益を上げ、成長・拡大させていきたい」 経営者であれば誰もが思うことですよね。 しかし、あることを忘れてしまっていると、この先、あなたの会社は経営が続かなくなってしまう可能...
経営理念

理念だけでは動かない?経営者が理念と共に定着させるべきミッション・ステートメントとは?

あなたが経営している会社では、企業理念や経営理念はしっかり策定、浸透できていますか?理念はきちんと設定できているのに、なかなか主体的な人材が育たないと悩んでいるようであれば、その答えは、「ミッション・ステートメントを作ること」にあるかもしれません。
経営戦略

なぜSDGsを経営戦略に取り入れると優良人材の採用につながるのか?

有望な人材は、あなたが経営している会社よりも、大手企業に先に採用されてしまう・・人材の採用は経営の肝、もっと戦略的に攻めていかなければいけません。その戦略の一つが、今話題のSDGs(エスディージーズ)を取り入れた経営なのです。
経営戦略

これで会社は生き残る!イノベーションを起こすために経営戦略に取り入れるべきモノとは?

各社、生き残りや成長・拡大のために、日々様々な戦略を練っているはずです。安定せず、先の見えない未来に、経営者のあなたが、今最も戦略的に取り組むべきこと、それが「イノベーションに向けた動き」です。
経営戦略

今、経営戦略に重要な”サステナビリティ”とは?

「経営する会社を発展・成長させるには、まずは何より会社自体が持続可能しなければならない」、このことを忘れてはいけません。『自社のことだけ』を考えていては、今後、あなたの会社を持続させることはできなくなる可能性がとても高いといえます。
経営戦略

あなたの会社が生き残るために中長期的な経営戦略に取り入れるべき必須要素とは

突然ですが、あなたが経営している会社は、この先の未来に永続的に生き抜いていける準備は万全ですか?「なんとかその場をしのぎつつもやりくりしている」と、未来への不安が浮かぶこともあるのではないでしょうか?経営をしていく上で考えていくべきことといえば、大きく二つ、短期的な戦略と中長期的な戦略です。
経営方針

エシカルを意識した経営方針で未来を生き抜く企業に!

これからの企業はエシカルを意識していない経営方針だと続いていきません。今の世の中は、「社会的に良いことをしているか?」という判断の目がとても厳しくなってきています。そんな目であなたが経営している会社の方針も見られ、判断されていきます。
経営方針

コレができていない企業は置いていかれる?未来予測で動く経営方針のキモとなるものとは

従業員たちやあなた自身、そしてその家族を守っていくために、あなたが経営している会社は、どんな状況でも切り抜けることができ、むしろその問題の解決に向け動いていかねばなりません。そのためには、あなたが経営している会社も、その場しのぎの対処療法的な経営方針ではなく、未来予測をしながら柔軟に動ける会社に進化をしていく時が来たのです。
経営SDGs

ミレニアル世代を理解したSDGs経営が中小企業生き残りのカギ!

”ミレニアル世代”って、もしかしたら聞き慣れない言葉かもしれませんが、あなたが経営する会社を、これからも長く維持、拡大させていくために、絶対に避けて通れないカギとなる世代です。ミレニアル世代をしっかり理解し、SDGsとうまく組み合わせた経営は、今後あなたが経営する会社が社会で生き残っていく大きなポイントとなるのです。
経営戦略

令和の人材育成は経営戦略にも必須な今話題の○○がカギになる!

あなたが経営している会社の従業員で、自発的に、主体的に働いてくれているメンバーは何人いますか?もし指示待ちで、いわれた事しかこなさない従業員がいたとしたら、それはなぜでしょう?その解決のカギが○○なんです!
タイトルとURLをコピーしました